アルギニン

肉体改造を実感するならアルギニンサプリが効果的

MENU

アルギニンの摂取はサプリメントが効果的

毎日飲んでいるアルギニンL5000

 

アルギニンはプロテインと比べると使用者の層が広いアミノ酸というイメージがあります。

なぜなら、アルギニンには血管障害を予防する効果やEDを改善する効果があると知られている上、インシュリンの分泌を促す効果まであるということで、血圧に悩む方や男性機能に心配のある方、糖尿病の方などにも有効なアミノ酸だからです。

 

少し生活習慣病が気になる方やダイエットしたい方、そしてアスリートの方までが効果的なトレーニングのため積極的に接種している栄養素です。それぞれの目的に合わせてご使用できるのがアルギニンです。

 

さまざまな面で嬉しい効果が得られるアルギニンですが、その効果を十分に得るためには一日に3000mg~6000mgは摂取する必要があります。但し、アルギニンには副作用があります。

アルギニンがクエン酸で中和されていない場合は500㎎~1000㎎程度飲むのなら大丈夫です。それ以上飲むと副作用で胃が荒れて激痛の可能性があります。

 

「L-アルギニン5000プラス」というアルギニンサプリはクエン酸できちんとと中和されています。

また、アルギニンだけでなく、L-シトルリン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸の他、マグネシウムやリボフラビン、リボースなども配合されています。スプーン一杯で5000mgのアルギニンが摂取出来て安全に効果的に摂取できる配合になっています。

数あるアルギニンサプリメントの中でどれにしようか迷ったら「これ」という感じです。

 

L-アルギニン5000プラス詳細

 

 

アルギニンの特徴

 

「アルギニン」とは、通常人間の身体の約20%を構成しているアミノ酸の内の1つで、体内における一酸化窒素の生成を補助することで、血管を拡張させ血流を改善する効果があります。

 

そのため、アルギニンを摂取することで、血管が何らかの原因で狭くなっているために起こる「高血圧」や、生殖器官における血流が悪いせいで起こる「ED(勃起不全症)」、手足の末端まで血液が行き渡らないせいで起こる「冷え性」などを改善することができます。

 

更に、インシュリンの動きを活性化させることで「糖尿病」を改善したり、成長ホルモンの分泌を促したりすることで「代謝促進・脂肪減少・筋肉増量・骨の強化」などの効果ももたらしてくれるため、アルギニンは摂取して損は無いアミノ酸と言えます。

 

ただし、1日におけるアルギニン摂取量は、大人の場合は15~21g、子供の場合は体重1kgにつき0.4g程度が推奨されているため、その点においては注意が必要です。(※1g=1000㎎)

 

 

理想の効果を得られるアルギニン

 

私達の身体では、成長ホルモンと呼ばれる代謝をコントロールする物質がつくり出されています。 これは人間の成長期には特に必要となるものす。子供の背が伸び体重が増え次第に大きくなっていくのも、成長ホルモンの正常な作用があってこそのことです。
この成長ホルモンの分泌は大人になるにつれて減少する傾向にあります。

 

これが、成人の基礎代謝を下げてしまう大きな原因となっています。 基礎代謝が下がればその分カロリー消費ができにくくなり、太りやすくなってしまうのも当然のことです。体型が維持できない、贅肉がつきやすくなったと感じることがあれば、その理由の多くは成長ホルモン減少による代謝の低下にあると言えます。

 

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促し、代謝力とそれに伴って回復力を向上させますから、 健康増強にもトレーニングの補助にもうってつけです

 

アルギニンの効果や効能

 

アルギニンとはアミノ酸の一種で、体内でたんぱく質を構成する働きがあります。 アルギニンは他のアミノ酸が変化し生成されるため、必須アミノ酸のように食事から摂取しなければいけない、というわけではありません。しかし、成長期や病気になったとき、またウイルスに感染した時など、体からアルギニンが求められることもあるのです。このような場合に体内でアルギニンが不足していると、健康な状態を維持できない可能性も出てきてしまいます。

 

体の健康を維持していくためには、アルギニンを意識して摂取することがとても重要なのです。 では、アルギニンには具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 

アンモニアを尿酸に変える

 

タンパク質を食事から摂取すると、体内で代謝され、細胞に有害となるアンモニアが発生してしまいます。このアンモニアを無害の尿酸に変える働きがあるとされています。

 

一酸化窒素を生みだす

 

一酸化窒素は人間の体にとって非常に重要であり、血管や動脈を柔軟にし、高血圧や狭心症、心筋梗塞などにも有効に活用できます。また脳への血流も活発になるため、脳の活性化にも効果があると考えられています。そして血流を良くすることで勃起不全の改善にも役立てられると言われているのです。

 

成長ホルモンの分泌

 

アルギニンによって成長ホルモンの分泌が促されます。成長ホルモンには傷の修復力を高める効果があるとされています。

 

免疫力が高まる

 

胸腺という、心臓の上に位置する器官を刺激することにより、白血球を増やし傷や感染症の回復力を高めるとされています。

 

その他

 

若返りや美肌効果、老化防止や長寿などのアンチエイジング、またメタボリックシンドロームや糖尿病、糖尿病合併症や動脈硬化、動脈硬化性疾患、高血圧や心不全、勃起不全や薄毛、育毛などの生活習慣病にも効果があるといわれています。

 

不妊症や認知症、骨粗鬆症や感染症の予防効果も期待できます。

 

次のページ

アルギニンL5000


inserted by FC2 system