アルギニンL5000

アルギニンの摂取はサプリメントが効果的

 

アルギニンはプロテインと比べると使用者の層が広いアミノ酸というイメージがあります。

 

なぜなら、アルギニンには血管障害を予防する効果やEDを改善する効果があると知られている上、インシュリンの分泌を促す効果まであるということで、血圧に悩む方や男性機能に心配のある方、糖尿病の方などにも有効なアミノ酸だからです。

 

少し生活習慣病が気になる方やダイエットしたい方、そしてアスリートの方までが効果的なトレーニングのため積極的に接種している栄養素です。それぞれの目的に合わせてご使用できるのがアルギニンです。

 

さまざまな面で嬉しい効果が得られるアルギニンですが、その効果を十分に得るためには一日に3000mg~6000mgは摂取する必要があります。但し、アルギニンには副作用があります。

 

アルギニンがクエン酸で中和されていない場合は500㎎~1000㎎程度飲むのなら大丈夫です。それ以上飲むと副作用で胃が荒れて激痛の可能性があります。

 

「L-アルギニン5000プラス」というアルギニンサプリはクエン酸できちんとと中和されています。

 

また、アルギニンだけでなく、L-シトルリン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸の他、マグネシウムやリボフラビン、リボースなども配合されています。スプーン一杯で5000mgのアルギニンが摂取出来て安全に効果的に摂取できる配合になっています。

 

数あるアルギニンサプリメントの中でどれにしようか迷ったら「これ」という感じです。

 

L-アルギニン5000プラス詳細

 

L-アルギニン5000プラスが味が変わって飲みやすくなりました。

 

前から飲んでいるアルギニンサプリで「アルギニン5000プラス」 味が変わってうれしいって話をします。

 

もしまずくて飲めなかったという方がいたら、今は味がかなり変わったからもう一度トライすると良いですよっていう話です。

 

最初にそのアルギニンサプリを買ったのは2015年の夏ごろ。

 

商品ページに一日5000㎎のアルギニンが摂れるとかって書いてある、パウダータイプのサプリメント。

 

錠剤だと5000㎎摂るのはなかなか難しいし、それにランニングの習慣に合わせて買いたかったから、よくマッチョの人が飲んでるプロテインみたいに、走ったあとシェイカーでカシャカシャ作って、一気に飲み干して、栄養補給!みたいなのが良かった。

 

だからパウダータイプのこれは良いなと思った。錠剤だと薬飲んでるみたいだし。

 

シトラス味で飲みやすいって聞いてたのに…
商品ページには、しっかり中和されてるしシトラス味で飲みやすいみたいなことも書いてあった。

 

アルギニンって強いアルカリ性だから、サプリメントとか飲むときは酸性のものと組み合わせて、お腹が荒れるのを回避しなくちゃならないんです。

 

リンゴジュースとかオレンジジュースとかで良いみたいだけど、運動するならクエン酸とかなのかな?

 

そういうのって面倒くさいし、まあそのまま普通に飲めるってことねってことで買ったんです。

 

で届いたのを飲んでみると、そこはかとなくまずい。

 

アルギニンL5000

 

アルギニン5000プラスがまずくて飲めなかった人へ

美味しいと評判のはずのアルギニンがまずい。

 

飲めないことはないけど、運動後にグイっと飲み干すのにはちょっと抵抗覚えるくらいのまずさ。

 

色々試しました。ジュースで溶かしてみたし、炭酸にすれば美味しいんじゃないかとか、牛乳とか、基本にかえって水とか、いろいろ。

 

飲みやすいとか美味しいとか嘘じゃんとは思わなかったです。みんなこれが飲みやすいんだ。アミノ酸系のサプリメントって、他のやつどんだけまずいの、と思った。

 

でもまずいという感想で合ってたみたいです。2016年になってから買ったヤツは、味がガラッと変わってた。

 

変わったアルギニンの味レビュー

2016年になってから買ったヤツだと、ジュースのように美味しいとまではいかなくても、運動後に飲み干すのには全く問題がないくらいには美味しいです。

 

以前に飲んだヤツはパウダータイプのアミノ酸系飲料特有の薬っぽさがあり、その上人工甘味料の不自然な甘さが組み合わさって、何とも言えない、酸っぱさを甘さでくるんだような味だった。なんか後味が変なんですよね。

 

新しいヤツはおそらく、甘味料を使わなくしたのか分量を変えたのだと思います。薬っぽさはほんの少しあるけど、表記通りシトラス味と言って差し障りのない味。サラサラしてて爽やか。

 

5000㎎分のアルギニンというとけっこうな量で、溶かす水が少なかったりスプーンでかき回す程度だと少しダマが残るのですが、シェイカーに多めの水(200mlくらい)を入れて、よく振れば、私が理想とする運動後の一杯の完成です。

アルギニン5000プラス

アルギニン5000プラス2

 

私の場合は後味の悪い甘さが嫌だったけど、どうしても薬っぽいのが受け付けないという人もいるかもしれないので、定期購入が安いと言っても、やっぱり最初は単品で試すのが良いと思います。
定期購入はすぐ解除できるらしいけど、電話するのも面倒だし気が引けるしね。

 

アルギニン5000プラスのプラスって?

アルギニン5000プラスは、味さえ良くなれば、ほぼ完ぺきなアルギニンサプリです。

 

コップ一杯の水で5000㎎のアルギニンが摂れるだけじゃなく、同時に飲むとさらに効果アップというシトルリンも200㎎入ってる。

 

その上、中和のためかビタミンCを500㎎と、ビタミンEとか葉酸も入ってる。

 

ビタミンEは200IU。IUって単位分かりにくいと思うけど、これは国際単位と言って、栄養素によってグラム換算したときの値が変わるものらしいです。単純に重さで測りにくい脂溶性のビタミンとかに使われる値ようです。

 

アルギニン5000プラスの成分を見るとビタミンE(酢酸トコフェノール)って書いてあります。

 

酢酸トコフェノールは合成ビタミンEなので、グラムに換算するとそのままの200㎎。200㎎くらいのビタミンEサプリメントって、500円から1000円くらいで市販されてるから、多分若さの維持のためとかで買ってる人いますよね。

 

あと葉酸も400㎍。これはよく妊娠を希望する女性の方が摂取しておいた方が良いと言われる値なのですが、なんとアルギニン5000プラスには基準値を満たす量の葉酸が入ってるというわけです。これだって葉酸単品で買ってる人いるでしょう。

 

アルギニンの効果の一つである血管拡張効果を最大限に発揮する配合をしたらこうなったらしいのですが、なんか随分贅沢なサプリメントですよね。

 

だからもし若返りのためにビタミンEとか、血液とか精液とか母乳の健康のために葉酸を使ってる人がいたら、アルギニン5000プラスに乗り換えた方がお得だと思います。単品で摂るより併せて摂った方が、栄養は良く働くと言いますから。

 

一度挫折した人はもう一度試してみて!
ここでは本当は栄養の話をしたかったんじゃなくて、アルギニン5000プラスがおいしくなって、ほぼ完ぺきなサプリメントに仕上がってるという話をしたかったのです。

 

このくらいの味なら難なく飲めると思うと嬉しくて、ランニング前にアルギニン溶かして冷蔵庫で冷やしといて、かえって来るなり一気に飲むってのが楽しみになった(本当は運動前の方が脂肪燃焼するらしいけど)。

 

多少の薬っぽさも、私としては栄養補給してるって感じになって、運動のやる気に繋がります。

 

特に2015年くらいにアルギニン5000プラス買って、まずくて挫折したって方、効果は良かったのになという方、おいしくなってますから、またぜひ試してみてください。

 

 

アルギニンの特徴

 

「アルギニン」とは、通常人間の身体の約20%を構成しているアミノ酸の内の1つで、体内における一酸化窒素の生成を補助することで、血管を拡張させ血流を改善する効果があります。

 

そのため、アルギニンを摂取することで、血管が何らかの原因で狭くなっているために起こる「高血圧」や、生殖器官における血流が悪いせいで起こる「ED(勃起不全症)」、手足の末端まで血液が行き渡らないせいで起こる「冷え性」などを改善することができます。

 

更に、インシュリンの動きを活性化させることで「糖尿病」を改善したり、成長ホルモンの分泌を促したりすることで「代謝促進・脂肪減少・筋肉増量・骨の強化」などの効果ももたらしてくれるため、アルギニンは摂取して損は無いアミノ酸と言えます。

 

ただし、1日におけるアルギニン摂取量は、大人の場合は15~21g、子供の場合は体重1kgにつき0.4g程度が推奨されているため、その点においては注意が必要です。(※1g=1000㎎)

アルギニンL5000


inserted by FC2 system